最新の医療を身近に受けられるクリニックとして、
地域の皆様に愛される医院を目指します。

最新の高度医療機器を用いた的確な診断、理学療法士によるリハビリテーションのサポートで早期の復帰を目指します。
腰やヒザの痛みなどの治療はもちろん、スポーツ障害や肩の痛みの治療にも積極的に取り組んでいきます。

院内施設・医療機器

MRI(オープン型)
最新のオープンMRI装置「AIRIS Vento」を導入しました。MRIは得られる情報が多いため、精密な検査を可能とします。従来のトンネル型MRIの狭いところが苦手だった方も安心して検査を受けることができます。

レントゲン(デジタル|CR装置)
デジタル処理可能なレントゲン装置(CR装置)を導入しました。一般のレントゲンでは写りにくい病変も、より鮮明に解析することが期待できます。現像の工程がなく直接PCで処理できるため迅速な診断が可能です。

X線骨密度測定装置 Hrizon
腰椎・大腿骨・全身・前腕骨の骨密度測定装置です。精度の高い骨密度の検査が可能で、骨粗しょう症の診断や治療薬の効果を確認するのに欠かせません。

院内施設案内

入り口

受付

診察待合室

診察室

リハビリテーション待合室

リハビリテーションルーム

PAGE TOP